【残虐な制圧】ラディッツ(大猿)の考察 ※極限Z覚醒

【残虐な制圧】ラディッツ(大猿)の考察です。

リーダー評価:5.0/10.0点

サブ評価:7.7/10.0点

 

 

理論上最高ATK,DEF(リンクレベル10)

気玉6個
ATK DEF
補正無し 668980 34486
70%サンド 160万 82766
100%サンド 200万 103457
120%サンド 227万 117252
130%サンド 240万 124149
150%サンド 267万 137943
170%サンド 294万 151737
気玉リーダーサンド 1143万

 

 

このページの見方はこちら

 

【最大ステータス】

レアリティ 限界突破UR
(極限Z覚醒)
属性 極力
コスト 46
HP 12064
ATK 10432
(大猿:27420)
DEF 6550
気力100%ゲージ 3
気力ボーナス 1.30倍
必殺技(通常時)
『ダブルサンデー』
必殺技(大猿時)
『ギガントロックスロー』
必殺倍率
5.80倍(超特大レベル15)
4.40倍(破壊的レベル15)

必殺(通常)追加効果…1ターンATK,DEF50%up(必殺倍率加算)
必殺(大猿)追加効果…1ターンATK100%up(必殺倍率加算)し、30%の確率で敵2ターン気絶

 

 

 

【スキル】

リーダースキル
全属性の気力+4,HP,ATK,DEF50%up
パッシブスキル
『下級戦士の対抗心』
ATK,DEF80%up
気玉取得毎にATK,DEF15%up
HP80%以下で必殺時ATK80%up
ときどき大猿化(2回まで)

アクティブスキル
なし
リンクスキル
サイヤの咆哮 Lv.1 ATK25%up
Lv.10 ATK25%up,DEF10%up
巨大化 Lv.1 気力+2
Lv.10 気力+3,DEF10%up
戦闘民族サイヤ人 Lv.1 ATK5%up
Lv.10 ATK10%up
サイヤ人の血 Lv.1 気力+1
Lv.10 気力+2,ATK,DEF5%up
悪夢 Lv.1 ATK10%up
Lv.10 ATK15%up
限界突破 Lv.1 気力+2
Lv.10 気力+2,ATK,DEF5%up
残虐 Lv.1 ATK10%up
Lv.10 ATK15%up

 

 

【カテゴリ】

純粋サイヤ人 宇宙をわたる戦士
巨大化 恐怖の征服
大猿パワー 下級戦士
孫悟空の系譜

 

 

【育成情報】

ドッカン覚醒
【強戦士族の真骨頂】
ラディッツ(大猿)


【残虐な制圧】
ラディッツ(大猿)
必要メダル
物語ナッパ
3枚
         
極限Z覚醒
必要メダル
ゼニー
15枚 40枚 30枚 30枚 3100万
         
主な必殺技レベル上げ手段
老界王神カード

 

 

 

【覚醒仕様】

2021年10月、『海外版ドッカンバトル』にて先行極限Z覚醒しているキャラクターです。

後日、日本版にも輸入されて来るでしょう。

 

【パッシブブスキル仕様】

①パッシブは必殺時の部分のみ掛け算形式、例えばHP80%以下で気玉6個取得なら補正倍率はATK386%up,DEF170%up相当で、DEFは追加効果が更に掛け算になって実質DEF305%up相当になります。

③『ときどき大猿化』の発生確率は10%です。

 

【大猿仕様】

大猿時の性能は極限でステータス・必殺倍率が上がった事に加え、『1ターンATK超大幅上昇』『30%の確率で敵2ターン気絶』という2つの必殺効果が追加されています。

このおかげで大猿時の火力は極限前からそこそこ引き上がっており、また大猿明けの気絶も狙えるのでバトロなんかでの実用性は引き上がっています。

 

 

【概評】

【強戦士族の真骨頂】ラディッツ(大猿)【物語イベント】『襲い来る脅威!戦闘民族サイヤ人』のメダルでドッカン覚醒させた姿です。

海外版で先行極限Z覚醒しています。

 

『巨大化』『下級戦士』などの貧弱カテゴリにおいては一級戦の実力を発揮する極限Z覚醒キャラクターです。

このラディッツは気玉依存で倍率は変化しますが、掛け算パッシブと追加効果で補正倍率がとにかく高く、上で述べたようにHP80%以下&気玉6個で『ATK386%up,行動後DEF305%up』なんていう凄まじい補正が得られます。

 

実戦で気玉6個を安定させるには変換キャラも必須ですが、仮に3個でもHP80%以下なら『ATK305%up,行動後DEF238%up』にはなりますし、最低限の倍率は独力でも十分確保は出来るでしょう。

一例として、ラディッツと同じく『巨大化』『下級戦士』の最重要戦力・【磨きをかけた素質】孫悟空(少年期)(大猿)と160%サンドで並んだ時のATK,DEFを見てみましょう。

『気玉4個取得』という条件下でのATK,DEFは見ての通りで、HP80%以下なら火力もATK300万を軽く超えるし、行動後DEFも20万を超えるほどです。

前述の『巨大化』『下級戦士』はとにかく貧弱なカテゴリであり、サイヤの咆哮・巨大化辺りの効果の高いリンクがしっかり組めるならこの辺のカテゴリでは存在感も十分です。

LRもロクに存在しないカテゴリなので気玉も回しやすいし、この辺で使うと強さも実感しやすいでしょう。

 

また、存在感ほぼ0だった『大猿化』も、バトロなんかでは十分意義を持つようになりました。

ラディッツの大猿は素のATK値が25000と最弱級、そのせいで極限前は時間ばっかり食うだけで大して役にも立たない大猿化でしたが、極限で『ATK超大幅上昇(必殺倍率+1.00倍)』『30%気絶』の追加効果が付与された事で実用性は上がっています。

 

火力もそこそこ改善されたし、それ以上に『30%の確率で敵2ターン気絶』の追加効果はバトロでは優秀です。

大猿最後のターンは『行動3回』『3回の行動それぞれに潜在追撃抽選』がありますから、どこからしらで1発くらい気絶が入るケースというのも十分想定されるでしょう。

 

ニッチなカテゴリのバトルロード、なんて切り取り方をすれば、しっかり活躍出来る実力は持っているキャラクターです。

 

しかし、『取得気玉数』『HP条件』の両方で実力は激しくブレるし、リンクスキルも特定キャラと以外は全然通らないようなラインナップで気力にも困るし、海外先行大猿極限組の中では明確に1段下の性能という感じです。

そもそも気玉パッシブ持ちなので倍率が安定しないというのもそうですが、『HP条件での火力のブレ幅』も相当なものです。上の表の条件ではATK140万程も変わってしまうし、気玉数次第では更に大きく変化する事もあります。

同時覚醒のベジータ・悟空と比べても『HP部分が完全掛け算』となっているのでそこの比重が大きく、気玉パッシブというだけで安定しないのにその不安定さに更に拍車をかける感じです。

 

リンクスキルに関しても、ラディッツはベジータの『BOSSキャラ』や悟空の『少年編リンク』のように『リーダー・フレンドで2体揃うキャラとカッチリ組める高倍率リンク』の類は持っていないので、どの編成で使うにしても更に相手を選ぶような所があります。

 

それこそ素性としては『臨戦態勢リンクすら持っていない不安定なキャラ』という事になるので特定編成以外では必殺撃ち損ねすら起こり得る程で、トータルで見るとどうしても他の2人より明確に劣る所があるでしょう。

しかし、それですら貧弱な『巨大化』『下級戦士』辺りでは重要な戦力になり得るので、そこは恵まれた要素ではありますが。

 

 

【潜在能力解放について】

100%解放時最高ATK(必殺威力UP+5選択),DEF(リンクレベル10)

気玉6個
ATK DEF
補正無し 114万 58705
70%サンド 275万 140891
100%サンド 323万 176114
120%サンド 389万 199596
130%サンド 412万 211337
150%サンド 458万 234819
170%サンド 504万 258301
気玉リーダーサンド 1960万

 

被り無し解放時最高ATK,DEF(リンクレベル10)

気玉6個
ATK DEF
補正無し 838472 45016
70%サンド 201万 108038
100%サンド 251万 135047
120%サンド 285万 153054
130%サンド 301万 162057
150%サンド 335万 180063
170%サンド 368万 198069
気玉リーダーサンド 1433万

 

潜在能力の概要についてはこちら

『標準成長タイプ』です。『巨大化』『下級戦士』の戦力が欲しいなら、という所でしょう。

スキルは『連続攻撃』最優先です。追加効果の重ね掛けもありますし、大猿時は必殺撃ち損ねで通常攻撃をするパターンも多いので、そこも含めて連撃を伸ばすべきでしょう。

連撃全振り、残り会心でOKです。

 

 

 

【スキル玉について】

スキル玉の概要についてはこちら

『銅』推奨…DEF+

『銀』推奨…連続攻撃+

『金』推奨…連続攻撃+ or 回避+&DEF+

 

補正倍率が高いタイプなのでDEF+玉も効果的、後は連撃玉を付けるくらいでしょう。

王道通りの育て方で良いでしょう。

 

 

【相性の良いキャラクター一例】

【死闘を制する力】ベジータ(大猿)

同時覚醒のベジータとは相性良し、リンクでATK40%up,DEF25%up,気力+5まで行きます。

巨大化』では間違いなくスタメンになるキャラであるだけに、そこと相性が良いのもポイントでしょう。

 

【磨きをかけた素質】孫悟空(少年期)(大猿)

こちらの同時覚醒の悟空とも良い感じで、リンクでATK30%up,DEF25%up,気力+5まで行きます。

ベジータと違って『下級戦士』でも組めるので、この辺はセットで運用したいケースが多いです。

 

【名高き下級戦士】バーダック(大猿)

大猿バーダックチームとも軒並み相性良し、この並びだとリンクでATK45%up,DEF25%up,気力+7まで行きます。

大猿バーダックチームは極限が来ないと論外レベルの性能なので将来性に期待です。

 

 

【老界王神は使うべき?】

巨大化』『下級戦士』の戦力が欲しいなら、という所でしょう。イベント技上げ不可能かつ素材が14枚必要、使い回しが効くタイプでもないので、優先度は高くはありません。

同名キャラを使った必殺レベル上げについてはこちら

 

 

【引けたら当たり?外れ?】

正確には覚醒前を引き当てることになります。

同時極限した3人の中では絶対性能・安定度・使いやすさ、どこにおいても明確に一段劣るような性能ですが、それでも特定カテゴリなら最重要クラスの戦力になれるという事で、通常ガシャ産としてはぼちぼちくらいのキャラクターです。

この手の使い回しが効きにくいキャラがイベント技上げ不可能というのも大きなネックではありますが、『巨大化』『下級戦士』辺りの高難易度イベントに困っているならしっかり役立ってくれるでしょう。